あーべんのカメラと戯言

カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^.^)一眼レフ、旅行、工場夜景等。

4億画素!?ハッセルブラッドのH6D-400c MS。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハッセルブラッドH6D-400c MS

最近はEOS Kiss Mやα7Ⅲ等の
ミラーレス一眼カメラを紹介してきました。

今回はちょいと高級な
海外メーカーの新製品を紹介。

ハッセルブラッドの一眼レフカメラ、
H6D-400c MS

画像はハッセルブラッドHPより引用
Hasselblad

ハッセルブラッドとは?

ハッセルブラッド(Hasselblad)は
スウェーデンのカメラメーカー。

高級中判カメラとして不動の地位を築いている
世界的に有名なメーカーです。

インスタ等でもハッセルブラッドの
カメラ写真がよく上げられています。

箱型っぽい形状が特徴的。

H6D-400c MSの特徴

1億画素×4ショット=4億画素!?

中判サイズのCMOSセンサーは
驚異の1億画素!!

国内の一眼レフカメラでは
2000万〜3000万画素が主流。

センサーを動かして撮影するマルチショットにより
実質4億画素の撮影データにする事が可能。

恐ろしい程の高解像度(*´꒳`*)

ただ、カメラ/被写体の固定など、
色々と制限はありそうです。

充実の通信機能

Wi- Fiは勿論、
USB3.0、HDMI出力も装備。

CF、SDのデュアルカードスロット。

大容量の画像データも
すぐ他のデバイスに送ることが出来ます。

金額

国内の一眼レフカメラのフルサイズ機だと
20〜30万が相場です。

プロ機になると100万近くなる事も。

さて、このハッセルブラッドはというと•••。


約622万円!?Σ('◉⌓◉’)


まさに外車並みのお値段!!

億センサーは桁が全然違いますね。



用途は?

はっきりとはしてないですが、
中判サイズなら大型の広告写真等でしょうかね。

マルチショットにより、
究極の静止画撮影カメラとして活躍しそうです。

シャッタースピードは最速1/2000秒。

ハッセルブラッド独自の
フォーカシングシステム True Focusを搭載。

使い勝手自体は普通の一眼レフカメラの方が
良さそうですね(・Д・)

おわりに

まあ自分に必要かと言われると、
今のところは縁が無いですね( ̄ー ̄)

仮に仕事用でとか言って、
会社の機材で買ってもらおうとしても
大博打になりそう( ̄д ̄;)

(元が取れる気がしないっス•••)

究極の静止画ってとこでは、
いつか使ってはみたいですがね(*´∇`*)

興味がある方には是非オススメですp(^_^)q
(予算については余裕が必要です)