あーべんのカメラと戯言

カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^.^)一眼レフ、旅行、工場夜景等。

見た目は同じ?キヤノンEOS M5とEOS Kiss Mの違い。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年の3月に発売されたキヤノンの
EOS Kiss M


画像はキヤノンHPより引用
キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ| 商品一覧

電子ビューファインダー内蔵の
ミラーレス一眼カメラ。

コンパクトボディに特徴的なフォルム、
高機能高画質のカメラ。

あれ?

でもなんか見覚えがあるような•••。

そう、EOS Kiss Mの発売される2年前に
キヤノンから同じ様なカメラが発売されていたのです。

その名はEOS M5

パッと見て同じにしか見えない両機種。

その違いは何なのか、2つの違いをまとめてみました。

機能面

高スペックミラーレス

ここ数年のミラーレス一眼カメラは
一眼レフに迫る勢い。

スペックも数字的には
一眼レフと遜色ない物ばかり。

処理機能はKiss Mが上

画像処理、動画撮影などは
最新エンジンDIGIC8を積んでいるKiss Mが上位に。

瞳AFや4K動画など最新機能を搭載しています。

M5は1世代前のDIGIC7。

それでも十分過ぎるスペックは
備えていると思いますが。

操作面

EVFと操作性がポイント

内臓型の電子ビューファインダー(EVF)。

また、ボタン等もEVF操作を加味した配置。

使い易さはどちらも優れています。

豊富なダイヤル操作のM5

モードダイヤルはもちろん、
メイン、サブ、露出補正ダイヤルを装備。

さらには背面のコントロールホイールや
各種操作ボタン。

操作系はM5が上位機種の風貌を見せています。

細かい設定もダイヤル操作で快適です。

Kiss Mはモード、メインダイヤルと、
操作ボタンが少々。

新機種としては少し寂しい所です。

EOS M5の方が上位?

公式ではミラーレスの最上位機種は
EOS Kiss Mの様子。
(HPの並び的には)

しかし、外観のダイヤル配置や液晶スペックなどは
明らかにハイエンド仕様。

EOS Kiss Mはあくまで過去Mシリーズとは
別カテゴリーとして扱うのでしょうか?

実は長男?PowerShot G5X

EOS M5よりもう少し前にも
そっくりさん機種を発売していたキヤノン。

コンデジのPowerShot G5X

元祖というか、
今のEVF機構はこちらとほぼ同じものです。

コンデジとしては
なかなかのスペックを備えています。

この時のフォルムが受けたから、
今も引っ張っているとか?

商品リンク


実は4人目もいましたΣ(-᷅_-᷄๑)

こちらもコンデジのPowerShot G1 X MarkⅢ。

APS-CサイズのCMOSセンサー搭載コンデジ。

この子に関しては、
私も現在見定め中でございます٩( 'ω' )و

また後日、改めて紹介したいと思います。

おわりに

EOS Kiss Mの方がエントリーという位置付けから、
関係性がややこしい両機種。

Kiss M発売時によく聞いたのが、
『M5が安くなるからM5を買う。』

まあ、本当に見た目だけだったらそうなるかも。

中身が若干違うこともありますし、
迷ったら新しい物の方が良いかも。

操作系に魅力がある人には
M5はオススメです(^_^)