あーべんのカメラと戯言

カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^.^)一眼レフ、旅行、工場夜景等。

今買うならミラーレス一眼カメラがお勧め?特徴をまとめて紹介。

ブログランキング・にほんブログ村へ

はじめに

昨今の一眼カメラ市場は、
ミラーレス一眼が勢力を伸ばしています。

今年のCP+でもミラーレス一眼の新製品が
話題の中心となっていました。

では、一眼カメラとして、
ミラーレス一眼はどのような特徴があるのか。

メリット・デメリットをまとめてみましたので、
紹介していきます。

一眼レフカメラとの違いは?

まず前提として、一眼レフとの違いについて。

名前の意味のままですが、
一眼レフからミラー機構部が無くなったものが
ミラーレス一眼となっています。

一眼レフのミラーはレンズから入る光を反射し、
ファインダーやAE/AFセンサーに光を当てる
役割を担っています。

これに対してミラーレスカメラは
CMOSセンサーだけで、
AE/AFセンサーの役割をこなしています。
※EVF対応機はファインダーの役割も。

つまり、CMOSセンサーで
機能オールインワンしちゃったのが
ミラーレス一眼なのです。

レンズが着脱できるということ点以外は、
機構的にはコンデジに近いです。

ミラーレス機の特徴

メリット

  1. 軽量/コンパクト設計
  2. 一眼レフ並みの高性能/高画質
  3. ミラーショックが無い
  4. メカ機構不具合が少ない


けっこうメリットは多いと思います。

ミラー機構部以外はほぼ一眼レフと同仕様なので、
高画質なCMOSセンサーや画像処理技術は
ミラーレスでも同じになります。

また、ミラーの上下動作が無い為、
ミラー振動によるブレも無くなります。

デメリット

  1. 交換レンズ、アクセサリー少ない
  2. 液晶表示にタイムラグ有
  3. バッテリーの消耗が早い


コンパクト設計の事もあり、
使用できる専用レンズが限られています。

※最近はだんだん種類増えてます。

これに関しては、
EFレンズアダプター等を使用する事により、
種類の豊富なEFレンズを使う事が出来ます。

電池の持ちが悪いのも特徴。

光学ファインダーが無い事により、
背面液晶やEVFを使用する為、
消費する電力が大きくなります。

技術的には改善に向かっていますので、
デメリットが無くなる日も近いのでは⁉︎

こんな人にオススメ

  • コンパクト感重視
  • 毎日持ち歩きたい
  • スマホよりも高品質な写真を撮りたい
  • ファインダーは無くても平気

初心者にもオススメです。

コンデジに感覚は近いので、
カメラ詳しく無くても使いこなせるはずです。

ネットワーク機能も充実してるので、
SNSで写真投稿する方にもオススメです。

ミラーレス一眼でワンランク上の
インスタ映え写真を撮りましょう♪

まとめ

以前は一部の一眼レフユーザーから
敬遠されがちだったミラーレス一眼。

一眼レフと遜色無いスペックへ進化を続け、
今ではミラーレス一眼市場として拡大中です。

初心者から熟練カメラマンまで幅広く
楽しめる商品になってきてるのではないかと
思います( ^ω^ )

是非、一度使ってみて下さい\( ˆoˆ )/

関連記事

こちらもどうぞ↓