あーべんのカメラと戯言

カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^.^)一眼レフ、旅行、工場夜景等。

一眼レフカメラで工場夜景を撮影。必要な5つの機材。

ブログランキング・にほんブログ村へ

はじめに

私のブログでも度々登場している
工場夜景について撮影方法等を紹介。

今回は撮影に必要な5つの機材について
書いていきます。


※これは加工したものです。

5つの機材

カメラ

正直カメラは
一眼レフなら何でも大丈夫です。

私も初めて使ったのはEOS 60Dと
今から8年前の機種でしたし。

もちろん、
新機種の方がメリットは多いです。

(ライブビュー、低ノイズ処理、MFアシスト等)

レンズ

写真テーマと一番密接なのは
レンズだと言えます。

使うレンズ次第で撮れる構図や
印象も大きく変わってきます。

レンズの選び方は難しいですが、
最初は標準レンズでもOKです。

実際に撮ってみて、
そこから広角または望遠に
シフトしていくのも良いかと。

三脚


絶対、必要です‼︎‼︎‼︎


重要なので大きく書きました。

夜景を撮る際はどうしても
シャッター速度が遅くなってしまいます。

設定にもよりますが、
10〜30秒間カメラを全く動かさない様に
しなければなりません。

三脚でカメラを固定して
撮影する必要があります。

安い物でも全然構いませんが、
耐荷重だけしっかり見ておきましょう。

リモコンスイッチ(レリーズ)

そこそこ、必要です‼︎‼︎


これも個人的には重要なので、
中ぐらいで書きましたd( ̄  ̄)

カメラへの振動を極力抑える為、
シャッターを切る時はリモコン等を使います。


セルフタイマーでも代用は可能です。

私の場合は微妙な振動がきになるので
あまりセルフタイマーは使用してません。

ライビューの拡大画面で見た時に
カメラのスイッチを押した振動で
画面が揺れているのが分かります。

2秒セルフでも、2秒間で振動が止まるのか
ヒヤヒヤしてしまいます(^_^;)

照明器具(ペンライト等)

日が沈むとカメラの操作部は
ほとんど見えなくなります。

操作・設定ミスを無くす為にも、
手元を照らせる照明は準備しましょう。
(携帯のライトでも可。)

おわりに


機材はあくまで一般的な物
または初心者向けという目線で選んでいます。

場合によっては忍者レフとか使う
上級者もいますね、
(ガラス越しの撮影等で使用)

基本的な知識さえあれば簡単に撮影出来るので
是非試してみて下さい٩( ᐛ )و


↓こちらもどうぞ♪