あーべんのカメラと戯言

カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^.^)一眼レフ、旅行、工場夜景等。

海外旅行にカメラを持って行く際の注意点。現地観光編。

ブログランキング・にほんブログ村へ

海外旅行にカメラを持って行く際の注意点として、
前回は空港の荷物について書かせて頂きました。

今回は現地での観光時に注意する点について
書いていきたいと思います。

カメラを持ち運ぶ際の注意点

移動中は首から下げない!

前回も少し書きましたが、
一眼レフカメラなどは海外の認識でも高級品。

首から下げて持ち歩くのは、
宝石付きのネックレスをぶら下げているのと同じ。

治安の悪い国ではすぐに目を付けられるでしょう。

治安が良い国でも安心は出来ません。

中には観光客目当てに
詐欺や窃盗を働く人も少なくはありません。

移動中はバックの中に

特に写真を撮るタイミングがない場所の時は
カメラはバックの中に閉まっておきましょう。
(移動中のバスや電車など)

人混みの中ではなかなか身動きも取れませんので、
しっかりカメラを守っておきましょう。

カメラのレンズだけ盗まれた方もいるそうです。

窃盗犯はレンズの着脱方法も熟知!?(*_*)

写真を撮る際の注意点

路上注意!

海外に行くと珍しい路上パフォーマンスを
している方が沢山います。

中にはそれで生計を立ててる方も。

その為、商売に関してはかなり貪欲です(`_´)ゞ

気軽に写真を撮ったりすると、
お金を請求される事があります。

主な例

ハワイで有名なのがオウムおじさん。

最初はオウムと一緒に記念撮影を進めて来ますが、
いざ写真を撮るとチップを何度も請求してきます。

急に肩に乗せられるパターンもあり、
かなり注意が必要(°_°)

オウムおじさんは何人かいるようで、
アロハシャツ着たオウム使いには要注意です。

写真を撮ってもらう際の注意点

相手選びは慎重に!

現地に行くとやはり自分が写っている
記念写真も撮りたいですよね。

国内旅行で見られがちなのは、
近くにいる人を適当に選んでお願いするパターン。

これを海外でやるとなかなかリスク高いです。

ちなみに私の知り合いは、
現地の人っぽい方に記念写真をお願いしたら、
そのままカメラを持ち去られたそうです∑(゚Д゚)

(確かイタリアだったと思います。)

オススメの相手

比較的オススメなのは、
同じ国から観光で来てる方にお願いする事。

あと、一眼レフでバンバン写真撮ってる方に
お願いするのもオススメですね。

構図とかも上手いと思いますし(´∀`*)

ただ、本人も撮影を楽しんでいるでしょうから、
タイミングを見て話しかけてあげて下さい(^-^)/

関連記事


おわりに

楽しい海外旅行に潜む危険な影。

知っていれば充分防ぐ事は出来ますので、
しっかり自分の身とカメラを守りましょう。

安心安全な海外旅行を楽しんで下さい(*'▽'*)