Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^o^)

ブログのアクセス数UPに向けて。よく読まれている記事ベスト5をまとめてみた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:aven11:20181103171802j:plain

ブログのアクセス数UPに向けて

今回はブログ運営に関する内容です。

11月に突入し、残り2か月で年が変わってしまいます。

ブログ開設からもうすぐ1年が経過。

今後のアクセス数UPに向けて、まずはセルフ分析が必要かと思っています。

そこで今回は、当ブログでよく読まれている記事ベスト5を紹介。

記事内容などから傾向や今後の対策を考えていきたいと思います(^^)

集計方法

Googleアナティクスのデータを参考にランキング付けしています。

1月から10月までのセッション数が多い上位5記事を選んでいます。

※TOP画面のセッション数はランキングから除外。

よく読まれている記事ベスト5

[5位]液晶もレスしたカメラ

『ミラーも液晶も無い!?新コンセプトカメラOLYMPUS AIR A01。』

ミラーレスブーム真っ只中ということで、過去に発売された特徴的なミラーレスカメラを紹介。

本体、レンズ、スマホなどを組み合わせて使うという個性的なカメラになっています。

www.aven11.net

ちなみに、初リライト時にちょっとだけバズった記事でもあります。

リライトの効果を最高の形で証明してくれました。

www.aven11.net

[4位]ナノユニ効果!?

『EOS Kiss M発売キャンペーン!nano・universeオリジナルリュックをプレゼント!』

キヤノンから発売のミラーレスカメラ、EOS Kiss M発売時の初回特典について書いた記事。

ナノユニバースのネームバリューのおかげか、4位にランクイン。

ただ、ファッション系の記事と勘違いする人が多いのか、直帰率は他の記事より少し高めな結果に。

www.aven11.net

[3位]噂の新製品情報

『新製品情報!?EOS 90D、EOS 7D MarkⅢの噂と予想。』

某サイトで見つけたキヤノンの新製品情報と自分の予測を交えて投稿した記事。

現在まで正式発表等は行われていませんが、なんとなく濃厚そうな気はします。

来年発表?期待したいところです♪

www.aven11.net

[2位]SIGMAがコスパ最強!?

『コスパ最強ならSIGMA?サードパーティレンズのメリットとデメリットまとめ。』

シグマやタムロンなどのサードパーティ製レンズに関する記事。

私自身、シグマ推しな部分があるので少しヒイキはあるかも。

元々、安定してアクセスは多かったですが、9月くらいから更に増加傾向。

10月だけなら1位という結果も出ています。

本体価格が高いフルサイズミラーレス機が多く登場している背景で、安価なレンズが求められているということでしょうか。

www.aven11.net

[1位]管理人推しの単焦点レンズ

『キヤノンEOS Kiss Mと合わせて買うなら単焦点レンズ!EF-M22mm F2 STM』

投稿後から常に安定したアクセス数を維持してくれています。

ミラーレスを活かしてくれる小型単焦点レンズで、僕自身も愛用しています。

EOS Kiss Mとの相性も抜群。

www.aven11.net

ベスト5の記事から見えること

検索流入が重要

今回の上位5記事は、はてなブックマークの数で見るとどれも1桁台。

2桁台の記事は他にも沢山ある中、この5記事が上位になれたのは検索流入が要因かと思います。

ブログ運営から半年程経った頃からGoogleの検索流入が増加。

はてなブログのアクセス解析でも上位はGoogleからが約半数を占めています。

はてブ砲も威力は素晴らしいですが、継続性を持たせるなら検索流入にも重点を置く必要がありそうです。

今後の取組

トレンドワードを押さえる

カメラ系なら『ミラーレス』や『フルサイズ』等。

製品名でも『α7』や『EOS R』は注目要素になるのかも。

記事タイトルにも上手くトレンドワードを使って興味を持ってもらいたいところですね♪

憧れの『スマニュー砲』を目指す!?

最近よく耳にするのが『スマニュー砲』。

ニュースアプリ「SmartNews」で記事が紹介されることによってバズることを称しています。

実は、当ブログも何度かスマニュー砲の恩恵を受けています。

しかし、実際に記事が掲載されているところを見たことが無く、イマイチ実感が持てませんでした。

掲載条件などはよく分かっていませんが、一度は拝見したいところ。

スクリーンショットで是非おさえたいです( ̄▽ ̄)w

関連リンク

www.aven11.net
www.aven11.net

おわりに

まだまだブログ運営には修行が必要そうです。

自分のブログの良いところや悪いところを見直していかなければなりませんね。

今回の分析結果をもとに、今後のブログ作りに活かしていきたいです(^^)