Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

小型軽量なフルサイズミラーレスが登場。キヤノン「EOS RP」。


ブログランキング・にほんブログ村へ

小型軽量なフルサイズミラーレスカメラEOSRP

キヤノンから遂に発表されました。

RFシステム搭載のフルサイズミラーレスカメラ第2段、「EOS RP」

2019年の初新製品として期待が掛かかります。

特徴

フルサイズの小型軽量モデル

昨年のモデルに比べるとかなり小型化されています。

重量も約485gとミラーレスらしい軽さが特徴。

お手頃なフルサイズというイメージですね。

高い操作性

基本機能はEOS Rと同じ。

ダイヤル配置等もEVF撮影に適したものとなっています。

比較的、従来のキヤノンらしい形になっています。

デュアルピクセルCMOS AFや瞳AFといった機能も搭載。

EOS Rとの違い

マルチファンクションバーが無い

この辺はコスト考えて減らしたのかな。

代わりに背面ダイヤルが付けば◎だったのに(-_-)

シャッター速度が最速1/4000秒

廉価モデルはやっぱりこうなりますね。

1/8000秒を使う人も限られてると思うので、そこまで気にならない?

モードダイヤルが復活

EOS Rではサブ電子ダイヤルと一体型でした。

こっちの方がなんだか落ち着きますね(。-∀-)

その他

仕様

有効画素 約2620万画素
映像エンジン DIGIC 8
動画 4K撮影対応
外部記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
撮影可能枚数 約250枚
大きさ 約132.5×85.0×70.0mm
質量約 485g(バッテリー/カード含む)

価格

オンラインショップでボディ単体が160,500円。

EOS Rが20万円越えだったので、かなり安く感じます。

発売日

3月中旬より発売予定。

やはり、CP+後となりそうですね。

おわりに

予想に反して、お手頃なフルサイズの登場。

高画素モデルは後半に温存なのかな?

昨年のEOS Kiss Mと似たアプローチですね。

市場のフルサイズミラーレス化に一役買う製品となりそうです。