Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

小型軽量のプロ仕様ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1X」。


ブログランキング・にほんブログ村へ

オリンパスOM-DE-M1Xの写真

オリンパスから2月22日に発売されるミラーレスカメラ「OLYMPUS OM-D E-M1X」

プロフェッショナルモデルとして期待のかかる新製品が登場。

今回はその特徴について紹介していきます。

主な特長

縦位置グリップ一体型構造

撮影時のホールディング性や操作性を重視し、縦位置グリップ一体型構造を採用。

指がかりが深いグリップを採用しホールディング性を向上。

また、縦位置グリップ部にはバッテリー「BLH-1」を2つ挿入可能。

撮影可能枚数は約870枚と長時間の撮影が可能。

一脚や三脚をつけたままでもバッテリー交換が容易に行えます。

快適なAFシステム

ファインダーを覗いたままAF位置をすばやく移動できるマルチセレクターを装備。

121点のオールクロス像面位相差AFセンサーも搭載。

AFターゲットモード/AFエリア位置は横位置・縦位置撮影のそれぞれで設定可能。

快適なAFシステムで撮影をサポートしてくれます。

プロキャプチャーモード

シャッターレリーズ時から最大35コマ分をさかのぼって記録。

これにより、撮影時のブラックアウト(像消失)を無くしています。

予測不能な動きのある被写体にも強い機能となっています。

「ダブルTruePic Ⅷ」による高速レスポンス

高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を2基搭載。

高速レスポンスを実現しており、快適な撮影が可能になっています。

手持ちハイレゾショット、ライブND、インテリジェント被写体認識AF等、最新機能も多く搭載しています。

世界最高、約7.5段分の手ぶれ補正

新開発のジャイロセンサーを搭載。

ボディー単体で最高約7.0段分の補正が可能。

また、世界最高約7.5段分となる「5軸シンクロ手ぶれ補正」を実現。

※M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROとの組み合わせ時

低速シャッターでの手持ち撮影や夜間、室内などの撮影でも活躍してくれます。

主な仕様

レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
有効画素数 約2037万画素
ファインダー 約236万ドット
液晶モニター 3.0型2軸可動式、約104万ドット
ISO感度 200-25600
連写 最大60コマ/秒
シャッター速度(メカシャッター) 1/8000~60秒
シャッター速度(電子シャッター) 1/32000~60秒
大きさ 144.4mm×146.8mm×75.4mm
重さ 約997g
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード

価格

オンラインショップで365,040円。

プロ仕様となると価格もなかなかのものです。

おわりに

待望のプロ仕様モデル。

活躍場所として、遂に新たなステージへ突入するようです。

ミラーレスの可能性を見せる一台として期待が掛かります。

これは他社メーカーの動きにも注目ですね。