あーべんのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

初心者は600g以下がおすすめ!!カメラの重量別に特徴をまとめてみた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:aven11:20180818010400j:plain

これから一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラを購入される方。

カメラを選ぶポイントとしてこれだけは必ず確認しておいてください。

それはカメラの重さです。

このカメラの重さによって、購入後のカメラ使用率に大きく影響が出ると言っても過言ではありません。

今回はキヤノンの一眼・コンデジカメラを例に、重量別の製品と特徴について紹介していきます。

個人的な意見もかなり含まれてはいますが、カメラ選びの参考になればと思います(^^)

初心者向け

200g以下

IXY 650 約147g
PowerShot SX620 HS 約187g
iPhone X(参考) 約174g

※重量は本体+バッテリー+カード含む

IXYやPowershotの下位モデル等のコンデジが該当。

重量的にはスマホとほぼ同じくらいで、使い勝手はとても良いです。

「画質はある程度でOK」という感覚であれば、コンデジでも十分活躍してくれます。

最近は高倍率ズームモデルも増えているし、お値段的にもかなりリーズナブル。

201〜400g

PowerShot G7X Mark Ⅱ 約319g
EOS M100 約302g
EOS Kiss M 約387g

コンデジの1.0型センサー、ミラーレス一眼カメラが該当。

350ml缶ビール1本分と同じくらいの重さ。

機能的にも充実しており、最近の売れ筋カメラが多い傾向。

荷物としてもまだまだ許容範囲内。

手持ちのカバンなどにも入れておける大きさと重さです。

401〜600g

EOS M5 約427g
EOS Kiss X9 約453g
EOS Kiss X9i 約532g

ミラーレスの上位モデル、一眼レフエントリー機が該当。

ここら辺まではまだ「お出掛けだからカメラ持っていくか」のレベル。

500mlのペットボトルやサッカーボールくらいの重量になります。

一眼レフカメラとしては軽量な部類になるので、
個人的に初心者はこの重さ以下で選ぶのがおすすめだと思います。

中・上級者向け

601〜800g

EOS 80D 約730g
EOS 6D Mark Ⅱ 約765g

ここからは一眼レフのミドルモデルに該当。

重量としては週刊少年ジャンプ1冊分くらい。

カメラ専用のカバンやリュックが必要になってくるので、
地味に負荷が増えてきます。

価格帯的にも十万円前後となかなかのお値段。

趣味以上でないと扱いには困ってくるかも知れません。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II ボディー EOS6DMK2

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II ボディー EOS6DMK2

801〜1000g

EOS 5D Mark Ⅳ 約890g

ハイアマモデルの上位クラスが該当。

20〜30万円クラスのカメラとなるので機能ハイレベルですが、
上級者の撮影に特化している部分もあります。

小型のモバイルPC並の重量。

約1kgなので1ℓの牛乳パックにも相当(=n=)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

1001g以上

EOS 1D Mark Ⅱ 約1530g

プロ向けモデルで完全に仕事レベルの機材。

1kgオーバーになってくると、
お値段も趣味の域を大幅に超えてきます。

電話帳が約1kgなので、一般の方にはかなりの荷物になりかねません。

三脚・一脚は必須になるので、気軽に撮影という感じでは無くなってくると思います。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II ボディ EOS-1DXMK2

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II ボディ EOS-1DXMK2

補足

もちろんですが、
これにレンズやアクセサリーの重量も加算されます。

おすすめは軽量な単焦点などですが、望遠や高倍率ズームなんかも魅力的です。

www.aven11.net
www.aven11.net

おわりに

店頭で触っただけではなかなか実感しづらいものです。

あとで後悔しないようしっかり重さもシュミレーションしておきましょう(^o^)