あーべんのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

あーべんのカメラと戯言 カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^o^)

高画質オールラウンダーレンズの新型。キヤノンEF24-105mmF4L IS Ⅱ IS。

ブログランキング・にほんブログ村へ

一眼レフカメラの特徴はレンズが交換できる事。

しかし、出来れば一本のレンズだけで
色んなものを撮影したい。

しかも綺麗に撮りたい。

そんな要望を叶えてくれるのが、
キヤノンのEF24-105mmF4L IS Ⅱ USM。

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM

主な特徴

オールラウンダーレンズ

広角24mmから望遠105mmと
幅広い画角をカバーできる標準ズームレンズ。

風景、ポートレート、報道等、
ジャンル問わず活躍出来るオールラウンダー。

全域で高画質のLレンズ

非球面加工や効果的なレンズ配置により、
広角から中望遠までの全域で高画質化。

Lレンズに相応しい描写力を備えています。

初期型との違い

このレンズは新型で、
初期型のEF24-105mm F4L IS USMが存在します。

私も初期型を所持しています。

初期型と新型の主な違い紹介。

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

新光学設計により周辺光量落ち・歪曲を抑制

初期型は周辺の光量落ちが目立っていましたが、
新型は最新の光学設計によりこれを抑制。

画面の隅まで明るく写します。

また歪曲収差も抑えており、
自然な奥行きを再現。

新コーティング技術

垂直に近い角度で入射する光に対し、
高い反射防止効果を発揮するASCを採用。

逆光時のフレア、ゴーストを極小に抑制。

手ぶれ補正効果アップ

新型ISユニットにより、
初期型の約2.5段分から約4段分へ。

手持ち撮影がより安定します。

汚れに強いフッ素コーティング

前面、後面のレンズには
油分や水を弾きやすいフッ素コーティングを採用。

油分等は乾いた布で拭き取る事も出来るので、
溶剤要らずでメンテナンスが楽になってます。

リンク


おわりに

初期型を持っているだけに、
便利さは充分に理解しています。

それだけにこの新型が
羨ましくてしょうがない(*´꒳`*)

この一本でなんでも使えますからね。

レンズ買い直す際は是非検討したいです♪(^^)

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM