Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

EOS Kiss Mシリーズ新製品は2019年に登場するのか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

EOS Kiss Mシリーズの新製品について。

EOS Kiss Mシリーズの新製品は登場する?

EOS R/RPとキヤノン製フルサイズミラーレスカメラが登場。

ミラーレスカメラの勢いは今年も継続中です。

しかし、まだまだフルサイズは敷居が高いのが現状。

廉価版とはいえ、16万円はなかなか財布の紐が緩みませんね。

一方で待ち望ましいのがEOS Kiss Mシリーズの新製品。

ユーザー獲得には高性能モデルだけでなく、リーズナブルなAPS-Cモデルの活躍が必須です。

Kissシリーズの仲間入り

従来のEOS Mシリーズから歴史あるKissシリーズに仲間入りしたキヤノンのAPS-Cミラーレス。

現状は昨年のEOS Kiss Mのみのラインナップ。

そうなると今年中にはもう1製品発売して層を固めたいところ。

Kissを冠しただけに普及機の主力としても期待がかかりますからね。

サイクル的にはM5/M6の後継モデルか

製品の発売サイクルとして、昨年発売したばかりのエントリーモデルが来るとは考えづらいですね。

EOS MシリーズのフラグシップモデルであるEOS M5のKissシリーズ化が有力と思われます。

もしくは、M3→M6の流れからなるミドルクラスかも。

内蔵EVFが標準装備されている風潮から、M5の方が濃厚でしょうか。

新製品の価格帯は?

ボディだけで10万円以下にはなって欲しいところです。

外観の材質とか機能の関係でEOS Kiss Mとも差別化すると思うので、高めの設定にはなりそうですね。

中古市場はその分潤いそうですが。。。

予想スペック

EOS M5の後継モデルだと仮定した場合、以下のような感じですかね。

  • DIGIC8搭載
  • 4K動画対応(クロップ?)
  • 電子シャッター搭載
  • バリアングル高精細液晶
  • 有機ELファインダー液晶(EVF)
  • ドットマトリックス液晶(上面液晶)

後半は液晶ばっかりですねw(==;)

EOS Rのドットマトリックス液晶はあれば便利です。

CMOSの高画素化もありそうですが、3,000万画素超えてくると画素ピッチの方が気になってきます。

2,000万画素超えでもちょっと気になりましたし。。。

電子ダイヤルが複数搭載されればFvモードも実装されそうです。

関連リンク

www.aven11.net
www.aven11.net

おわりに

期待値は高いだけにフルサイズとの差別化も明確にしたいところですね。

EF-Mレンズのシリーズもこれから充実化されれば、存在価値もあるかと。

Lレンズを1本でも出してくれれば面白いのですが。

まさかRF変換のマウントアダプターとか出ないですよね(; ==)

汎用も大事ですが、各モデルのメリットを活かすレンズの発売にも今後は期待していきたいですね。