Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^o^)

富士フイルムから登場の中判ミラーレスカメラ「GFX 50R」。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 GFX 50R

富士フイルムから登場の中判ミラーレスカメラ「GFX 50R」。

発売日が11月29日に決定したと発表がありました。

フルサイズブームの中、独自路線の中判機を投入。

今回はこのGFX 50Rの特徴について紹介していきます。

特徴

中判サイズのセンサー

フルサイズより約1.7倍の面積がある中判サイズのセンサーを搭載。

センサー画素も約5,140万画素と高画質。

1画素あたりの受光面積が増え、階調性と高解像度を備えています。

レンジファインダー

右目でファインダーを覗きながら、左目で被写体を捉えられるレンジファインダースタイルを採用。

その場の雰囲気を感じながら撮影が可能。

ある意味、EVFの欠点を補うスタイルでもあるのかも知れないですね。

デュアルカードスロット

SDカード2枚に対応。

キヤノンのEOS Rはシングルスロットで色々言われとりましたが、こちらはしっかり完備。

これで容量を気にせずガンガン撮れます♪

フィルムシュミレーション搭載

表現の多彩なフィルムシュミレーションも搭載。

15種類あるフィルムの仮想交換が楽しめる嬉しい機能です。

作品作りにも気合いが入ります。

主な仕様

有効画素数 約5,140万画素
記録メディア SD/SDHC/SDXCカード、UHS-Ⅰ/UHS-Ⅱ対応 (*1)
レンズマウント FUJIFILM Gマウント
ISO感度 100~12800(1/3EVステップ)
メカニカルシャッター 4秒~1/4000秒
電子シャッター 4秒~1/16000秒
AF方式 TTLコントラストAF
ファインダー 0.5型有機ELファインダー(約369万ドット、視野率約100%)
液晶モニター 3.2型タッチパネル式2方向チルトTFTカラー液晶モニター (約236万ドット)
動画 Full HD、HD
デジタル入出力 USB Type-C(USB3.1 Gen1)
撮影枚数 約400枚(オートパワーセーブON時)
サイズ 160.7mm×96.5mm×66.4mm
質量 約775g(付属バッテリー、 メモリーカード含む)

価格

公式ショップで609,660円(税込)。

60万円オーバーとそれなりに高い金額設定です。

関連リンク

キャッシュバックキャンペーンも予告されていましたので、購入時は是非活用しましょう。

www.aven11.net

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 GFX 50R

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 GFX 50R

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 ボディ GFX 50S

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 ボディ GFX 50S

おわりに

中判ミラーレスで攻める富士フイルム。

対フルサイズには金額設定が鍵となりそうですね。

それでもこだわる人には嬉しい製品。

これからの活躍に期待です(^o^)