あーべんのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

あーべんのカメラと戯言 カメラ、写真、観光情報等を紹介するブログ(^o^)

今、フルサイズミラーレスカメラを選ぶ意味とは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ミラーレス時代到来へ

f:id:aven11:20181011225850j:plain

9月末にNikon待望のフルサイズミラーレスカメラ、Z7が発売。

10月はキヤノンのEOS Rが発売を控えるなど、フルサイズミラーレスの発売ラッシュ。

www.aven11.net
www.aven11.net

一眼レフからミラーレスへと、時代の流れは大きく変化を迎えています。

今、カメラを買うならミラーレスという風潮になりがちですが、再度確認してみましょう。

今、フルサイズミラーレスカメラを選ぶ意味とは、何なのでしょうか。

今、ミラーレスカメラを選ぶ意味とは

撮影領域の拡大

ミラーレスの特徴と言えば小型軽量化。

現実としては、フルサイズセンサー搭載、堅牢性の確保により、大幅なサイズダウンへは繋がっていないです。

しかし、測距点の拡大やEVF、4K動画撮影などにより、カメラとして従来よりも活躍する場面は増えてきています。

カメラメーカーとしても、新しい付加価値の提供は、永遠のテーマ。

今回のキヤノンやNikonで言えば、一眼レフのからミラーレスへと撮影領域を拡大させたことが1つの答えとなります。

未来資産への先行投資

期待が一番かかるのは、カメラというよりレンズ側の方が強いかと。

一眼レフのミラー機構が無い分、レンズの設計は自由度を増しています。

Nikonが開発を発表したF0.95レンズの様に、今まで無かった新しいレンズの登場が期待感を高めています。

大三元などでも、F2.8からもう1つ上のラインナップが出来てくるのかも。

新レンズという未来資産への期待。

今後、新マウント用のレンズ比率が高まっていくはずです。

時代の波に乗る

カメラ業界ではまさに変革の年。

α旋風から始まったミラーレス時代の幕開けを最前線で味わうのも1つの醍醐味。

ミラーレス使いの先駆者として活躍するチャンスかも!?

関連リンク

www.aven11.net
www.aven11.net

おわりに

以上が私が思う、今、フルサイズミラーレスを選ぶ意味となります。

短絡的なところもありますが、何よりも期待が強い。

未来にも期待しつつ、自分がフルサイズミラーレスを選ぶ意味をもう一度精査しておきましょう。

安くはない買い物ですので、悔いの残らない選択をしましょう(^o^)