Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

一眼レフカメラに外部モニターを装着すれば撮影は快適になる??


ブログランキング・にほんブログ村へ

新年から物欲が止まりません。

見れば見るほど欲しくなるカメラ関連グッズ。

昨年はなかなか豊作で、撮影の快適さは一昨年を超えるものとなりました。

今年もあれこれ見ていると欲しいものが見つかるばかり。

そろそろ制御していかなければなりませんね。

そんな私ですが、最近目をつけているのが「外部モニター」です。

【正規代理店/日本語説明書付】Feelworld F6 4K HDオンカメラ ビデオモニター 5.7インチ IPS 超薄型軽量 1920x1080 HDMI入力 出力可能 撮影確認用 日本語設定可能【オリジナルセット付】

使用用途

カメラの液晶画面に表示される画像をHDMI出力などで外部のモニターに映し出します。

撮影した写真の出来栄えを確認したり、ライブビュー撮影で細かなピント調整などをすることができます。

最近では4K出力対応の物も販売されています。

メリット

多彩なアングル撮影

バリアングル日搭載のカメラでは、アングル撮影に効果が発揮されます。

ちなみに私の6Dも固定液晶画面なので非常に助かります。

(以前、「固定の方がかっこいい!!」と勘違いしていたのをとても後悔してます。。。)

撮影結果の確認精度が上がる

カメラの液晶パネルは3型前後のものが多いかと。

小さいモニターだと、現地で撮影結果や全体のバランスなどを確認するには少し不便なところが。

カメラモニターだとブレてない様に見えることもありますからね。

帰ってPCモニターで確認して悔しがることも少なくないです。

やはり現地でもう少し大きいモニターが利用できることは、出来栄え確認の面では何よりのメリットではないかと思います。

デメリット

機材が重くなる

中には軽い物もあるようですが、サイズ感として無視できないレベルかと。

ノートPCなどよりは軽いと割り切るか??(==)

使用シーンが限られる

撮影者本人が動き回るシーンでは活躍できそうにないですね。

夜景等ではかなり活躍してくれるとは思うんですが。。。

おわりに

今年中には購入するか決断したいところ。

絶対撮影は楽しくなるような気はしているんですがね(= v = )