Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

【2019年最新版】EOS R/RPと合わせて使いたいオススメのEFレンズ5選。


ブログランキング・にほんブログ村へ

EOS R/RPと合わせて使いたいオススメのEFレンズ5選。

今回はEOS R/RPと合わせて使いたいオススメのEFレンズ5選を紹介。

新RFレンズも気になりますが、EFレンズもまだまだ現役。

種類も豊富で特徴的なレンズも多く存在します。

今回紹介するレンズはその中でもフルサイズミラーレスと合わせて使って頂きたいものを厳選。

是非お試し頂きたいと思っています。

EOS R/RPと合わせて使いたいオススメのEFレンズ5選

EF11-24mm F4L USM

Canon 超広角レンズ EF11-24mm F4L USM フルサイズ対応 EF11-24L

超広角撮影が可能なズームレンズ。

フルサイズセンサーの利点を活かすなら是非試してみたいレンズです。

EFレンズでもかなり貴重な超広角域。

RFでの開発は優先度的には低いような気もします。

一味違う写真を求めるなら挑戦してみる価値はあると思います。

Canon 超広角レンズ EF11-24mm F4L USM フルサイズ対応 EF11-24L

Canon 超広角レンズ EF11-24mm F4L USM フルサイズ対応 EF11-24L

EF16-35mm F4L IS USM

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

現状では未発売の広角ズームレンズ。

今のラインナップなら抑えておきたいレンズの一つです。

F4通しなら軽量なところもポイント。

風景撮影で絞るならF4でも充分機能してくれます。

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

300mmまでカバー出来る望遠ズーム。

手振れ補正機能搭載で手持ちでも活躍してくれます。

発表内容からもここまでの望遠域に対応したモデルは暫く出ないと思われます。

人気のモデルでもあるので望遠が欲しいなら間違いない一本だと思います。

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

EF40mm F2.8 STM

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

フルサイズミラーレスの機動力とコスパ重視ならこの一本。

EF-EOSRに装着するフルサイズ対応レンズの中では最も薄い一本です。

スナップ撮影などにオススメ。

持ち運びにも便利なので2本目としてカバンの中に入れておくのも良いと思います。

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

EF100mm F2.8L MACRO IS USM

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応

マクロ撮影ならこれでしょうね。

RF35mmはハーフマクロですが、こちらは等倍撮影が可能。

より接写撮影を楽しむことが出来ます。

フォーカスブラケット撮影にもオススメ。

中望遠単焦点としても活躍してくれるのが嬉しいレンズです。

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応

RFシリーズは長い目で期待

大三元レンズや85mm単焦点などラインナップ強化に取り組んでいるRFレンズ群。

EF並みに全ジャンル網羅まではまだ時間が掛かりそうですね。

並行してEFレンズ群がある限りはじわじわと進めて行きそうです。

おわりに

RFレンズの可能性にも期待はしたいですが、EFレンズもまだまだこれからです。

新たな選択肢も考慮しながら、今ある資産も有効活用していきましょう。