Avenのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

Avenのカメラと戯言 カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

キヤノン最高レベルの画質を備えた単焦点レンズ。RF85mm F1.2L USM。


ブログランキング・にほんブログ村へ

キヤノンの新製品RF85mm F1.2L USM

キヤノンから大口径中望遠単焦点RFレンズ「RF85mm F1.2 L USM」の発売が発表されました。

発売は6月20日。

開発を発表していた6本のRFレンズの中なら遂に1本目が登場。

ポートレートに人気の85mmという事で需要は高そうです。

今回はこのRF85mm F1.2 L USMについて紹介していきます。

特徴

焦点距離85mmの単焦点レンズ

被写体に圧迫感を与えず、適度な撮影距離を保つことが可能な85mmという焦点距離。

ポートレート撮影に適しており、中望遠レンズの中でも人気のモデルです。

EFレンズでも数種類発売されています。

また、キヤノン曰く焦点距離85mmのキヤノン製交換レンズとして最高レベルの画質との事です。

ここまで言うなら期待値は高いですね(>▽<)♪

開放F1.2

大口径単焦点レンズならではの明るさ。

開放絞りはF1.2と大ボケが期待できますね。

絞り開放時においても画面の中心部から周辺部まで高画質を実現。

開放での撮影を存分に楽しむ事が出来ます。

高解像・高コントラスト

キヤノン独自開発のBRレンズとUDレンズを使用。

大口径レンズに発生しやすい色にじみを大幅に抑制し、色収差補正を高い水準で行っています。

特殊コーティング技術ASCの採用で、逆光によるフレアやゴーストの発生を抑制。

絞り開放時においても画面中心から周辺部まで高解像・高コントラストな描写性能を実現しています。

コントロールリング搭載

操作性抜群のコントロールリングを搭載。

ファインダー撮影を行いながら直感的な操作で絞りやシャッタースピードなどのカメラ設定を変更することが出来ます。

私がオススメするカスタマイズ設定は露出補正の振り当て。

何気にEOS Rはサブ電子ダイヤルが使いにくいので。
(私の指が短いだけかも知れませんが・・・)

主な仕様

レンズ構成 9群13枚
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最小絞り 16
最短撮影距離 0.85m
最大撮影倍率 0.12倍
フィルター径 82mm
最大径×長さ φ103.2×117.3mm
質量 約1,195g

価格

直販価格は359,100円とかなり高価な設定。

F1.2クラスのLレンズなら納得ではありますがね。

おわりに

85mmを得意とする方には嬉しい製品です。

価格的には手が出しにくいですが、究極の一本ではあると思います。

ぜひポートレート撮影などに活かして欲しいです。

残り5本のRFレンズ発売も期待しましょう♪