あーべんのカメラと戯言

カメラに関する話題を紹介するブログ。一眼レフ/ミラーレスカメラ新製品、工場夜景写真、おすすめの観光スポット情報等。

タムロン18-200mmキヤノン用レンズで不具合。ファームウェアアップデート開始。

ブログランキング・にほんブログ村へ

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiIII VC キヤノンEOS M用 ミラーレスカメラ EOS M専用 ブラック B011EM-BLACK

タムロンのキヤノン用レンズ
18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC(Model B011)。

高倍率ズームで
キヤノンのミラーレスカメラ対応の交換レンズ。

タムロンは6月21日、
キヤノンEOS Kiss Mへの対応サービス開始を発表

内容

EOS Kiss Mとの組合せで不具合

EOS Kiss Mと同レンズを装着して撮影すると、
以下の不具合が発生。

1. 絞り値(F値)を大きくして(絞って)撮影する際、
Err01が発生する。

2. 電源オンのままレンズを外し、装着するとフリーズする。

この現象は発売当初からタムロンでも確認した模様。

EOS Kiss M発売直後から、
ホームページのサポート情報に記載されていました。

ファームアップデート対応

不具合に関しては、
ファームウェアのアップデートで改善できるとの事。

対象

18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC(Model B011)
キヤノン用(ミラーレス一眼カメラ専用)。

一部のシリアルナンバーの機体は、
ファームアップの必要がないとの事。

シリアルナンバー確認↓
http://www.tamron.co.jp/news/press_release/20180621/index.html

アップデート方法

ファームウェアアップデートは無料で実施対応。

ただし、タムロンにレンズを送付、
または持ち込みが必要との事。

※詳細は関連リンク参照

おわりに

レンズとEOS Kiss Mを持っている人にとっては
朗報ですね(^○^)

タムロン側も
他社の新製品対応にはなかなか苦労してますね。

せっかくの高倍率ズームレンズですし、
これからの活躍にも期待です♪(*^ω^*)